加工・納品 > 主な加工・納品例

加工された商品をご利用いただくメリット

当社では、「食肉加工のアウトソーシング」をテーマに調理の効率化を提案し調理用途に合わせた食肉を、衛生管理を徹底した生産ラインと優れた加工技術で加工し「安全」かつ「安心」していただける商品をお届けいたします。

  • 人材不足の解消
  • 作業時間の短縮による効率化
  • 労働時間の短縮と人件費削減
  • 歩留り(原材料に対する製品の割合)向上によるコストダウン
  • キッチン内でのゴミ削減による環境改善

ご相談いただく事が多いご要望と、主な加工・納品例

ご紹介しております加工・納品例はほんの一例です。 掲載しています加工方法以外にも、メニューに適した商品の提案、加工・納品形態を承ります。お気軽にお問い合わせフォーム、またはお電話・FAXよりご相談ください。

国産リブロース 加工・納品例

  • 外カブリをはずすとコストが高くなる。
  • ロース芯と内カブリとの間の脂が気になる。
  • 形、肉厚の違いで、焼き上がりにばらつきが出る。

国産和牛サーロイン 5等級 加工・納品例

  • ランプ側、三角形の部分の下のスジが硬くカット後、スジ切に手間がかかる。
  • ランプ側端の部分のカット後の形がサーロインとして好ましくない。
  • 1枚当たりのグラム指定がある時、厚さにばらつきが出る。

国産和牛ヒレ 加工・納品例

  • 両面焼き色を付けた後、オーブンで人数分を一度に加熱した時、焼き上がりにばらつきがでて調理に手間がかかる。
  • 披露宴やパーティ宴席では同じ厚さ、同じ形のものを提供したい。

国産交雑牛ブリスケ 4等級 加工・納品例

  • 1枚のブリスケ肉では部位の形・肉質の差がありすぎて食材が安定しない。
  • 肉と肉の間の脂が多く脂の処理に手間がかかる。